大人に近づくと悩みも増えます

神秘的な星占い

歴史の長い占星術は多くの権力者が頼ったと言われています。
太陽や、月、惑星の位置や動きでその時の運勢を占うもので、現代一般的にはされている太陽の動きを基準にして分類された12星座も紀元後4世紀ごろといわれていますからやはりいずれにしても大変古くからあるものですね。
自分の誕生日から星座を知ってそこから自分の運勢や思っている人の星座との相性を占います。
12星座には物語がありそれぞれの個性や性格が違うとされますが、思春期にはそれで一喜一憂したりしたものですね。
しかし本当の古くからの占星術はかなり難しく細かい分け方になるので正確に自分の生年月日や時間まで必要になり、現在の様な比較的大雑把な星占いは性格も、相性もあまり深刻に考えず娯楽的に考えた方が良さそうですね。

日本史占い動物占い

動物占いは今もかなりの人が知っているようですが、その前に日本史占いと言うのが流行りました。
しかしあまり認知度が高くはなかったようです。
この占いも誕生日から日本史に出てくる個性的な24人に分類するものです。
登場人物は「織田信長」「豊臣秀吉」から「かぐや姫」「猿飛佐助」など実在の人物ではないキャラクターも登場してこれが当たるとなかなかの人気で面白いものでした。
動物占いは以前はやったものから進化している様で、キャラもさらに細かく分類されているようですよ。
評判もなかなかよくって、面白い、楽しい、よく当たるなどが口コミで多いですね。
アプリをダウンロードして使います。
日本史占いも動物占いも共通が多いようで、日本史占いで勇ましい人は動物占いでも豹やライオンなどに該当します。


この記事をシェアする
TOPへ戻る